波立つ風と詩
 
Roのこととか独り言。

怪しいコメントはクリックしないよう注意して下さい。
 


8段目

■黄昏色の詠使い:細音 啓 (2007.11.19 読了)
  [富士見ファンタジア文庫]
* 黄昏色の詠使いIV『踊る世界、イヴの調律』

消費者には、罪ないぞ!?

帰宅後すぐ読み始め、いまさっき読み終えました。
未だに物語の背景がよく理解できてません。

どっかで特集してくれないものか(謎

あとは・・・
月マガ誌上での読み切りはいつ単行本化されるのでしょうか(ぉぃ



□暗黒は我を蔽う:朝松 健 [GA文庫]

挿絵が、"あの方"という理由だけで購入。



11月19日(月)22:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 本棚 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)