波立つ風と詩
 
Roのこととか独り言。

怪しいコメントはクリックしないよう注意して下さい。
 


3段目

決め手はイラスト。

昨年は時間取れない割りにわりと充実して読んでました。
ジャンル&厚さ共に軽め・・・だけど。

■灼眼のシャナ:高橋弥七郎 [電撃文庫]
* 灼眼のシャナ
* 灼眼のシャナII
* 灼眼のシャナIII
* 灼眼のシャナIV
* 灼眼のシャナV
* 灼眼のシャナVI
* 灼眼のシャナVII
* 灼眼のシャナVIII
* 灼眼のシャナIX
* 灼眼のシャナX
* 灼眼のシャナXI
* 灼眼のシャナXII
* 灼眼のシャナXIII
* 灼眼のシャナ0
* 灼眼のシャナS  

 アニメのOPからハマっていった本。
 2,3巻部屋で行方不明につき読み直し中断中。 

■黄色い花の紅:アサウラ [スーパーダッシュ文庫]

 第5回スーパーダッシュ小説新人賞の作品。
 最後をさらに厚くしてくれたら最高だったな、と。
 次回作・・・

■疾走する思春期のパラベラム:深見真 [ファミ通文庫]

 たまたま手に取って一緒に買っていたこの本、
 銃関連だったと知った時はさすがにビックリした。
 連続で被ることなんて大概ないし( ̄д ̄;)
 シリーズ化・・・

■七人の武器屋:大楽絢太 [富士見ファンタジア文庫]
  * レジェンド・オブ・ビギナーズ!
  * 結婚式をプロデュース!
  * 天下一武器屋祭からの招待状!
  * 激突! 武器屋 VS 武器屋!!
  * 戸惑いのリニューアル・デイズ!

 最新刊で見掛けて逆順で大人買いした本、年越しに読破。

▽info
ジャンル問わず本を沢山読むという人はこちらもご覧あれ。
   http://booklog.jp/

P.S. 今年も面白い本で出会えますように・・・



1月13日(土)21:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 本棚 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)